2018年に鳴門市の観光施設を訪れた外国人旅行者は、前年比8・4%増の7万718人だったことが、市のまとめで分かった。西日本豪雨のほか、関西空港が浸水した台風21号の影響などで、伸び率は前年を16・2ポイント下回った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版(有料)に登録してください。