大勢の客でにぎわうイチゴ直売所=阿波市土成町

 阿波市土成町の国道318号沿いに、収穫最盛期を迎えたイチゴの直売所13軒がオープンし、旬の味覚を買い求める人でにぎわっている。販売は6月上旬まで。

 御所観光いちご組合の原田実会長(67)=土成町吉田=の直売所には当日朝に収穫された「さちのか」が並ぶ。粒の大きさによって1キロ1000~1800円で販売している。

 ハウスイチゴやブドウなど果物の栽培が盛んな土成町では、生産者が国道沿いに期間限定で直売所を設け、地元では「フルーツロード」と呼ばれている。