鳴門市は、英語など六つの言語で観光情報を発信するサイトを開設した。渦潮やなると金時の写真を大きく表示し、外国人旅行者の目を引くデザインで魅力をPRしている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。