7日の徳島県知事選で現職の飯泉嘉門知事が5選を果たしたことを受け、県内の経済関係者は人手不足などに苦しむ中小・零細企業の振興や、女性の活躍推進、1次産業の活性化などへ、一層の指導力の発揮を求めた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。