町議会議長の枡富治(53)、元独立行政法人監事の柿内久弥(62)による新人同士の一騎打ちとなる公算が大きい。柿内は今期限りで引退する福井雅彦町長の後継候補で、主要施策を引き継ぐ方針。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。