写真を拡大 入学式で拍手に迎えられて入場する新1年生=徳島市の一宮小

 徳島県内の多くの小学校で9日、入学式があり、保護者に手を引かれた新入生が真新しいランドセルを背に登校した。

 徳島市の一宮小は体育館で式を開き、1年生9人が2~6年生46人の拍手に迎えられて入場。学級担任から名前を呼ばれ「はい」と元気に返事をした。岡田恭一校長は「いつもにこにこ笑顔の楽しい学校生活にしましょう」と歓迎した。

 石井利長君(6)は「名前を呼ばれたときに緊張した。算数を頑張りたい」と話した。