包装資材製造の船場化成(徳島市)は、植物由来の原料を配合したポリエチレンフィルム「バイオSPB」(高密度タイプ)と「バイオL-1」(低密度タイプ)を開発した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。