[磯]<福村>8日、出船時は北の風が強く、淡島回りの磯は上がれない所もあった。10時ごろからは風は収まり、波もなくなった。水温13・5度。中津回りの黒岩胴と一番ホロロで徳島TFTの林裕之さんがハリス1・7号チヌバリ2~3号を使い分け、ウキ下7ヒロで潮に仕掛けを乗せて流し、37・5センチのウマヅラハゲ1匹と37・5、40センチのチヌ2匹、28、34センチのマダイ2匹。マダイのハリ外れが4回ほどあった。胴では34~37・5センチのチヌ4匹。

 <中林>8日、エンバエ西の胴で9時までハリス1・5号でウキ下を7ヒロと深くして38、47センチのチヌ2匹。その後、地スに替わりカンダイのアタリが数回あったが取り込めず12時に納竿した。

 <大島>8日、下り潮が上り潮に変わり水温も14・8から16・5度に上昇。ソエバで底物を狙った人が56センチのイシダイ1匹。沖冨士で28、30センチのグレ2匹と33センチのアイゴ1匹。地冨士で30センチのグレ1匹。カブトで29センチのイサギ1匹。

 <高知・甲浦>8日、波は穏やかで水温17・1~18・1度。ビシャゴ西でアオリイカを狙った上板町の人が0・5~1・8キロを5匹。胴東でも0・3~0・5キロを5匹。

 [イカダ]<ウチノ海>8日、ヤカタでサヨリ狙いは23~30センチをサオ頭が190匹。別のヤカタでも150匹。各自30~100匹。イワシを餌に46センチのヒラメ1匹。

 [波止]<高知・室戸岬漁港沖ノ離岸堤>8日、東のち西の風。水温17・1~17・4度。内向きで30センチ前後のグレ1~3匹。沖向きの消波ブロックでは上撒きカゴ仕掛けやフカセ釣りで35センチまでのグレ1~5匹。

 <香川・荘内半島>7日、生理漁港で阿南市の人が28、40センチのチヌ2匹と30センチのマダイ1匹。同行の人も30~40センチのチヌ6匹。

 <高知・甲浦港>7日、岸壁で早朝までアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・3~0・8キロのアオリイカ3匹。同行の人も少し離れた所で似た仕掛けで0・8キロを1匹。

 [お知らせ]13、14の両日、福村と中林で県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会が開かれます。一般の釣り人の皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いします。(県釣連盟報道部)