第21回徳島県NIEセミナー(県NIE推進協議会、県教委主催)が25日、徳島市の徳島新聞社であり、教員ら37人が学校の授業に新聞を取り入れたNIEの実践報告などに聞き入った。

日本新聞協会NIEアドバイザーで島根県宍道高校教諭の野津孝明さんが講演した。授業で生徒に複数の新聞を読ませるとともに、考えるきっかけにと、ニュースについての自分の意見を示していることを紹介。「5分だけでも情報リテラシーを育てる時間を盛り込むと、生徒の学ぶ意欲は高まる」などと話した。

NIE実践指定校の佐古小、応神小(以上徳島市)、撫養小(鳴門市)の取り組みの報告もあった。

【写真説明】NIEの取り組みを紹介する野津教諭=徳島新聞社