徳島中央署は9日、小松島市横須町、自称塗装工(27)を県青少年健全育成条例違反(淫行、夜間連れ出し)の疑いで逮捕した。1月中旬に徳島市内のホテルで、県内在住の当時15歳の女子高校生が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑い。容疑を認めている。

 容疑者と高校生に面識はない。会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。3月上旬に高校生と家族から徳島中央署に相談があり、捜査していた。