災害発生時に外国人旅行者や住民の安全を守るため、美波町は同町奥河内の道の駅日和佐に非常用発電機1台を備えた。

 プロパンガスを動力とし、同時に10台のスマートフォンやタブレット端末などの充電ができる。非常時には外国人旅行者だけでなく住民にも無料で充電サービスを提供する。

 政府が昨秋にまとめた「災害時における外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」に基づき、国が費用(1台約54万円)の半額を助成した。道の駅日和佐は、日本政府観光局(JNTO)が認定する外国人観光案内所となっていることから、補助を受けるための応募要件を満たした。