帝国データバンク徳島支店がまとめた2018年度の県内企業倒産件数(負債総額1千万円以上)は前年度比12件減の27件、負債総額は11億6千万円減の47億3800万円で、それぞれ2年ぶりに減少した。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。