ヤマダ電機が発売した瀬戸内寂聴さんの言葉が聴ける「元気が出る言葉時計」

 家電量販店最大手のヤマダ電機は10日、徳島市出身の作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんの言葉が聴ける「元気が出る言葉時計」を発売した。

 「幸せとは心が自由で、わだかまりがないこと。それで健康だったら、お金なんかなくても、一番の幸せです」や「この世は素晴らしく、生きるに値しています。どんなにつらいことがあっても、生きてよかったと思える日が必ずやってきますから」など60の言葉を収録。1日1度、セットした時間に寂聴さんの言葉を一つ聴くことができる。

 寂聴さんは月に一度、京都の寂庵で法話会を開いているが、もっと大勢の人に生きる勇気や希望を届けたいと企画した。商品名の「元気が出る言葉時計」は寂聴さんが付けた。

 時計は幅20センチ、高さ16センチ、厚さ3センチで重さ400グラム。価格は8940円(税別)。ヤマダ電機の店頭やサイト、コールセンター〈フリーダイヤル(0120)668940〉から購入できる。