[磯]<福村>9日、やや強い北の風で、波はほとんどなかった。水温13・7度。チヌの食いは活発。赤岩のモタレで5匹。その後、丸島の東ベリに磯替わりして1匹追加。型は38~41・5センチ。烏帽子島のヘリ先で2匹。その後、丸島の内鬼門で1匹。型は41・5~43・5センチ。

 <中林>9日、北の風が10時前から北東に変わり、次第に強くなったが波は穏やか。エンバエの西の胴で13時までウキ下7ヒロ、ハリス1・5号でサオを出した人は37、43センチのチヌ2匹と大型のバラシ1回。

 <大島>9日、下り潮が上り潮に変わり、水温14・6~16・6度。4番回りの馬ノ背で40センチのグレ1匹。マッチャンバエで42センチのイシダイ1匹。

 <宍喰>8日、竹ケ島周辺の水温16・3度。グレは、大バエで25~30センチを10匹。別の人が25~27センチを10匹と45センチのヒラスズキ1匹。他の磯でも25~35センチを4人が各10匹以上上げていた。磯側の北ワレではサザエを餌に底物仕掛けで徳島市の走川さんが60センチのイシダイ1匹。

 <高知・甲浦>9日、東寄りの風が吹き、風波があった。水温18・1度。アオリイカの食いが活発。クジラオクで0・5~1・3キロを4匹。チエジで0・5~1キロを7匹。ビシャゴ西で0・3~1・2キロを6匹。東で0・3、0・8キロを2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>8日、湾口のカセで沖アミとパッチンを餌に36~40センチのチヌ4匹と32~34センチのキビレ3匹、47センチのマダイ、26センチのカレイを各1匹。17~18センチのキス6匹。

 [波止]<粟津離岸堤>8日、北の風が強く釣りづらかった。7番で電気ウキ仕掛けで生きエビを餌に25センチ前後のメバルを15匹。(県釣連盟報道部)