2010年2月2日、「剛腕」の政治家、小沢一郎氏に仕掛けた東京地検特捜部の戦いは、敗北に終わった。 検察内部の協議で、政治資金規正法をめぐる容疑は「不起訴」と判断した。小沢氏の関与を詰め切れなかった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。