「スタンド・アップ・パドルボード(SUP)」の普及による阿南市の活性化を目指す民間団体「サステナブル阿南」は11日、同市椿町の椿湾にSUPのできる海域2カ所を設ける覚書を椿泊、阿南両漁協と交わした。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。