徳島県内の自治体で公用車にドライブレコーダーを設置する動きが広がっている。2月末時点で県と20市町が導入し、車のフロントガラスなどに取り付けて走行中の映像や音声を記録。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。