はぐくみ徳島は、産官学民の協働でさまざまな活動を行い、出産や子育てに、夢の持てる社会づくりを推進しています。

おぎゃっと21

はぐくみ徳島のメーンイベント

「おぎゃっと21」は、はぐくみ徳島のメーンイベントとして、例年5月3・4日にアスティとくしまで開催し、2日間で約1万人の親子がゴールデンウイークの休日を楽しんでいます。

このイベントは、毎年さまざまなテーマ、キーワード、話題性を盛り込みながら、産官学民の協力を得て健康、遊びを通しての知育、子育て生活情報などのさまざまなコーナを展開し、徳島の子どもたちの心とからだをより豊かに、健やかにはぐくんでいます。

はぐくみクラブ

地域のマンパワーを子育て支援に生かす

「はぐくみクラブ」は、地域のネットワークづくりを目指した、地域に密着した子育て支援事業です。「はぐくみ」の名称の元、子育て支援を続ける団体に援助を続けています。

この事業は平成14年度に5町から始まり、平成26年度までに14町4市で実施され、13年間で総事業数682事業、参加延べ人数約4万人を数える規模となり、地域での子育て支援の必要性と関心の高さがうかがえる実績を残しています。

平成26年度実施市・町
阿南市
石井町
勝浦町
徳島市
松茂町
三好市
吉野川市

地域巡回イベント

地域らしさを生かした子育てイベント

県内8市を毎年1市づつ巡回し、それぞれ地域のニーズや子育て支援の取り組みに合わせたイベント事業を行っています。今年度は「ダンス&ミュージック」をテーマに2月15日美馬市で開催。県内外のキャラクターがステージで歌やダンスを披露、また会場内のブース&コーナーでは木のおもちゃ、読みきかせ、工作などの催しを親子で楽しみました。
協力:
株式会社徳島銀行、株式会社河野メリクロン

はぐくみ基金事業

企業や団体と協働で進める子育て支援

はぐくみ徳島の理念に賛同いただいた企業や団体の協力により「はぐくみ基金」の名称の元、地域で活躍する子育て支援団体などに対して、今年度は3つの活動支援を行いました。
本年度より出張子育てキッチンを県栄養士会の協力により美波町で開催し好評を頂きました。また、鳴門市、市場町では県小児科医会の協力により出張子育てセミナーを実施しました。

1.未就学児までの子ども達を中心に、読み聞かせ活動を続けている団体への、希望する絵本の寄贈。
2.出張子育てセミナーの開催。
(4/19市場町・9/6撫養町)
3.出張子育てキッチン(出張親子料理教室)
の開催。(2/22美波町)

平成26年度 はぐくみ基金事業協力企業・団体西精工株式会社
(法人格を除いた50順音順で掲載)
日亜化学工業株式会社
日本ハムファクトリー株式会社徳島工場
株式会社ハレルヤ(スイーツキッチン)
株式会社ホンダカーズ徳島株式会社阿波銀行
株式会社昌栄(イルローザ)
株式会社ソニック
株式会社徳島銀行
一般社団法人徳島経済同友会
徳島県書店事業協同組合

平成26年度絵本寄贈先
渭東児童館(徳島市)
児童発達支援センターすぎのこ(三好市)
お茶とら【ボランティアグループ読み聞かせ会】(徳島市)
劇団お子さまランチ(徳島市)
NPO法人子育て応援団レインボー(鳴門市)
一宮児童館(徳島市)
鴨島児童館(吉野川市)
上八万児童館(徳島市)
板野町東児童館(板野郡)
かるがもくらぶ【加茂児童館】(徳島市)

平成26年度実施事業 (平成26年4月〜平成27年3月)
主催:はぐくみ徳島実行委員会  協賛:株式会社阿波銀行、大王製紙株式会社