徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師(よねづ・けんし)さんの大ヒット曲「Lemon」が、CD販売と配信版ダウンロード(DL)の合算で300万セールス(トリプルミリオン)を突破したことが、12日までにビルボード・ジャパンの集計で分かった。平成生まれのアーティストがトリプルミリオンを記録するのは米津さんが初めて。

 4月8日付チャートで、CD販売が53万枚、DLは249万件となり、合計302万セールスを記録した。CDと配信の合計でトリプルミリオンを突破するのは、ビルボード・ジャパンのチャート史上ではサザンオールスターズ「TSUNAMI」、SMAP「世界に一つだけの花」に次いで3作品目。ビルボード・ジャパンがダウンロードデータの集計を始めた2010年以降のリリース作品では初めてとなる。

 米津さんが2018年1~3月に放送されたTBS系ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろした「Lemon」は、同年2月12日に配信が始まると初週で23・6万DLを記録。5月には100万DL、12月に200万DLを突破していた。同年3月14日発売のCDは、初週だけで出荷が30万枚を超えていた。