大塚製薬(東京)は12日、米国で大豆由来のサプリメント「エクエル」のインターネット販売を始めたと発表した。米国では医療従事者を通して販売してきたが、一般消費者に直接販売することで商品の浸透を図る。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。