徳島県が生産量全国一を誇る春ニンジンの単価が大幅に下落している。暖冬の影響で生育が促進され、3月の出荷量が過去最高水準となったためで、生産者からは経営への打撃を懸念する声が上がっている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。