徳島県医師会 家族の笑顔は健康から

徳島県医師会 会長 川島周

徳島県医師会では、日頃からイベントやキャンペーンを通して、県民のみなさんの健康をサポートしています。乳幼児とその家族を対象にしたおぎゃっと21 では、病気や生活習慣病の予防の指導やアドバイス、災害や事故に備えたバイスタンダー指導など、家族みんなで学び、体験し、楽しめることを目的に、医療に携わる人たちがそれぞれの立場で協力しています。今後も徳島県医師会では「家族の笑顔は健康から」をキーワードに、おぎゃっと21 をはじめ、さまざまな角度から子育て支援に取り組んで行きたいと考えています。


おぎゃっと21・健康コーナーにおいて、徳島県医師会では「家族の笑顔は健康から」をテーマに、3つのコーナーとミニ講演会を開催し、2日間でたくさんの親子が訪れました。

子どもたちの成長や健康を確認する「小児科チェックコーナー」では、専門検査技師による心臓エコーチェック、内臓肥満度チェック、食物アレルギーチェックが行われ、結果が気になる人は、その場で専門医にアドバイスを受けました。

食物アレルギーパッチテスト
パッチテストは代表的な食物アレルギーの牛乳・卵・小麦を腕に貼付してチェック。気になる人はすぐに専門医に相談しました。子どもの事故約67%が自宅で。やけどをしたときはアロエや薬をぬらずにまずは流水で洗い流してからサランラップを活用!


未来の消防士:「とくしまけんいしかい号」で記念撮影。イベントは楽しくないとね!
心臓マッサージ、人工呼吸、AED、万一の時に役立ちます!
地震体験車「すだちくん」


万一の災害や事故に備えて具体的対策を学ぶ「防 災&バイスタンダーコーナー」では、救命医・救急医によ る心配蘇生法・ADEの取扱い方、外傷の応急手当の指 導が行われ、多くの家族が講習を受けました。

また、アス ティとくしま正面玄関前には震度2~8が体感できる地 震体験車「すだちくん」が設置され、家族で地震を体験 しました。
家族みんなの健康予防コーナー
専門医が家族みんなのために禁煙や健康についての相談を受け付けました。

生活習慣や禁煙をアドバイスする「家族みんなの健康予防コーナー」では、専門医による個別指導やパンフレットを配布。

健康セミナーでは「子宮頸ガンは予防する時代」「よくわかる食物アレルギーの基礎知識」「アレルギー性皮膚炎の対策」をそれぞれの専門医がスライドで分かりやすく解説。

「健康セミナー」では、徳島県小児科医会と徳島県産婦人科医会による正しい知識と予防方法を学べる講演会が行われ、関心のあるお母さんたちが熱心に話を聞く姿がありました。

私たちは「はぐくみ徳島」の活動を応援しています

おぎゃっと21で活躍する各大学・専門学校の「はぐくみメイト」のみなさんの子育て支援活動を紹介します。

四国大学手つくりおもちゃクラブ「ひまわり」
私たちは、積み木やパズル、玉落としなど、ぬくもりのある木のおもちゃを通して、子どもたちと交流を深めているグループです。年間を通して子どもを対象にしたさまざまなイベントに参加し、手作りすることの楽しさや木のおもちゃの良さを知ってもらうと同時に、私たち学生も子どもたちの自由な発想に驚いたり、好奇心あふれる遊びの中から多くのことを学んでいます。