統一地方選後半戦の徳島、小松島両市議選が14日告示された。合わせて47の定数に対し、午前10時時点で59人が立候補を届け出た。投開票は21日。

 両市議選とも定数は前回から変わっていない。徳島市議選は定数30に対して40人が、小松島市議選は定数17に対して19人が届け出た。

 立候補届は14日午後5時まで各市選挙管理委員会で受け付ける。