小松島署は13日、銃刀法違反の疑いで、小松島市和田島町、自称無職の男(69)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後11時10分ごろ、和田島町の路上で、正当な理由がないのに包丁(刃渡り約20㌢)1本を所持したとしている。

 署によると、男は酒に酔って自宅近くの知人男性宅を訪れ、玄関先で「わしのこと気に入らんのか」などと言ったという。男性の家族が包丁を奪い取って110番した。けが人はいなかった。

 署は何らかのトラブルがあったとみて調べている。