県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会1回目の入賞者

 [磯]<福村・中林>13日、60人が参加し、県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会1回目が行われた。北西の風で波は穏やか。水温は福村13・2度、中林13度。対象魚(23センチ以上のチヌ)の総重量を競い、19人が計量。総重量は50・27キロ。6区域に分けた上位者を優先に順位を決めた。上位入賞者は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 <1>池上武志(阿波一風)7950<2>外磯秀樹(日和佐T・K・O)6080<3>後藤道明(徳島ぐれかつ会)4015<4>河中謙作(徳島グレ研)3120

 上位の釣り場は、1位は中林の中ス胴で36~46センチを6匹。2位は福村の高飛で35~45センチを5匹。3位は松傘で40~44センチを3匹。4位はドンガンで35、51センチを2匹。以下の福村の釣果は、ビシャ大東で25センチと同オチで36センチ、高で40センチ、栄作胴で50センチ、上総東で40センチ、中辰で39センチ、ワレ西で36センチを各1匹。栄作西で42、43センチ、赤岩モタレで33、45センチ、二階で34、38センチ、オモで40、45センチを各2匹。上ノハナで32~45センチとヘリ先で35~43センチを各3匹。中林は西ベリで46センチとエンバエ西で37センチを各1匹。

 <大島>13日、下り潮のち上り潮で水温15・2~16・8度。ソエバで底物を狙った人が53センチのイシダイ1匹。グレは、ヒッツキで32センチを3匹と33センチのイサギ1匹。別の人も32センチを1匹と34、38センチのイサギ2匹、38センチのイシダイ1匹。屋形で30~40センチを6匹。同型を7匹。33センチを1匹。

 <高知・甲浦>13日、水温16度。ミツバエ中で38~42センチのグレ3匹。トビワタリで35センチのサンバソウ1匹。

 [波止]<鳴門>13日、スカイライン下の波止でTEAM磯FINALISTの福原健さんがネリ餌を使い、ハリス1~1・2号チヌバリ2号を使い、ウキ下2ヒロで35~45センチのチヌ9匹。

 [船釣り]<高知・行当岬沖>13日、北東のやや強い風で波もあった。潮はほとんど動かず、水温17度。仕立船で2人が55~75センチのマダイ17匹と75、80センチのメダイ2匹。

 [お知らせ]21日、福村と中林で延期となっていた県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会が開かれます。一般の釣り人の皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いします。 (県釣連盟報道部)