シュプレヒコールを上げながら行進する参加者=徳島市元町1

 徳島県建設労働組合(徳島建労)は14日、徳島市の藍場浜公園で総決起集会を開き、賃金引き上げなどを求めた。

 16支部と青年部の組合員ら約1千人が参加。吉岡孝男執行委員長(69)が「労務単価は上昇しているが、賃金や社会保障に反映されていない。これでは若い職人の生活は成り立たない」とあいさつ。賃金や労務単価の引き上げ、消費税増税反対を訴える方針を確認した。

 集会後、参加者は「消費税10%への増税反対」「魅力ある建設業にしよう」とシュプレヒコールを上げて周辺をデモ行進した。