鮮やかな赤い花を咲かせたボタン=鳴門市里浦町の観音寺

 14日の徳島県内は湿った空気や前線の影響で曇り、断続的に雨が降った。

 徳島地方気象台によると、最高気温は徳島市16・0度、三好市池田町15・5度、美波町15・2度など平年を3~7度下回り、2月下旬~4月上旬並みとなった。

 15日の県内は高気圧に覆われて晴れる見込み。予想最高気温は徳島市19度、三好市池田町18度、美波町20度と平年並みになりそうだ。

 「牡丹寺」として親しまれる鳴門市里浦町の観音寺では、ボタンの花が見頃を迎えている。

 境内では赤い「芳紀」や黄の「黄冠」など約150種、450株が鮮やかな花を付けている。友人と訪れた徳島市城南町1の会社員近藤聖子さん(56)は「大きくて見応えがある」と話した。

 29日まで「牡丹まつり」が開かれており、午前8時半~午後6時に境内を開放している。