平成のプロ野球選手を懐かしむ来場者=徳島市福島1の市立木工会館

 徳島市福島1の市立木工会館で、平成に活躍したプロ野球選手を雑誌やポスターの関連グッズで振り返る展示会が開かれている。30日まで。入場無料。

 野球ファンの高橋和之さん(58)=藍住町奥野、会社員=のコレクション約1万点の中から約300点を展示。日本ハムの栗山英樹監督がヤクルトの現役選手時代に表紙を飾った雑誌、2006年の新庄剛志選手引退時のポスター、1992年発刊の大阪近鉄バッファローズファンブックなどが並んでいる。

 徳島市南田宮1の木本明さん(70)は「平成の選手が活躍する場面を見て、懐かしい気持ちになった」と話した。