美馬市と住宅金融支援機構(東京)は、子育て世代や移住者が住宅を新築したり購入したりする際、機構の長期固定金利型住宅ローン「フラット35」の金利を一定期間引き下げる協定を締んだ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。