耐震基準を満たしていない徳島市立木工会館(福島1)の機能を既存施設に移す方針を固めている市が、移転先選定などを協議する市民会議を5月に設立する。 学識経験者や経済団体関係者、一般市民ら7人で構成する。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。