徳島市出身の詩人鈴木漠さん(82)=神戸市中央区=が、60年間の創作活動を紹介する「活字表現(タイポグラフィー)としての詩展」を神戸市の兵庫県公館県政資料館で開いている。5月18日まで。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。