5月5日の端午の節句を前に、勝浦町で「武者人形祭り」が16日、始まった。全国の家庭で不要になった武者人形約500体やこいのぼり15匹が、県道沿いの商店街や民家の軒先を彩っている。5月6日まで。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。