[磯]<福村>16日、弱い北の風で波はほとんどなかった。水温13・8度。チヌは、一番のホロロで48センチを1匹と35・5センチのマダイ1匹。胴で34・5~43センチを7匹と33センチのウマヅラハゲ2匹。タイバで39、42センチを2匹。二番東で33・5~45・5センチを10匹と38・5センチのウマヅラハゲ1匹。ビシャの大東で32・5~39センチを7匹と40センチのウマヅラハゲ1匹。高で31・5~43センチを6匹。中津島の中辰で35・5~44・5センチを5匹と47センチのカンダイ1匹。黒岩胴で34~43センチを7匹。赤岩のウノクソで36~46センチを9匹。一番の胴からモタレに磯替わりした人が34・5~43・5センチを6匹。

 <中林>16日、弱い北の風で波はなかった。チヌはエンバエ西の胴で42センチを1匹。中ス胴で40センチを1匹。地ス西ベリで阿南市の谷友二さんがウキ下4~5ヒロ、ハリス1・2号で37~43センチを3匹。

 <大島>16日、下り潮で水温14・5~15・8度。俵で32センチのグレ1匹。ホリモンで20~27センチのイサギ3匹と20センチ前後のアジ10匹。カブトで40センチのイシダイと28センチのグレを各1匹。

 <兵庫・沼島>15日、朝から風があり、南側磯ロープ下では仕掛けがなじまず、アタリなし。9時、東側磯やハギに磯替わりして、12時すぎから潮が流れ始め、ウキ下2ヒロで38~45センチのチヌ5匹。

 [イカダ]<ウチノ海>16日、波風ともに穏やかな釣り日和。湾口のカセでパッチンとサナギ、市販のネリ餌を使い、29~44センチのチヌ8匹と34~38センチのキビレ4匹、31・5センチのカレイ1匹。中央周辺で市販のネリ餌を使い、39センチのチヌと30センチのマダイを各1匹。ヤカタでは26~28センチのサヨリ66匹。

 [波止]<鳴門観光港>16日、弱い北寄りの風で波は穏やか。サビキ仕掛けにウキを付けたチョイ投げで15センチ前後のアジ約50匹。

 <小松島港沖ノ一文字>16日、波風ともに穏やか。中央周辺で40センチのチヌ1匹。15日にはルアーで60センチ前後のスズキ4匹。(県釣連盟報道部)