美馬市の国際交流員に中国・雲南省の日本語教師趙金秋さん(32)が17日、着任した。来年4月14日までの1年間、総務課に籍を置き、中国語や中国文化を市民に教える。 趙さんは雲南省大理市出身。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。