神山町長選は1955年の町発足後、初の5選を目指す現職の後藤正和(69)=神領=に、新人で元町議の森本吉治(67)=阿野=が挑む。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。