小学6年と中学3年の全員を対象とした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が18日、一斉に行われ、計約212万1千人が参加した。中3で英語を初導入し、国語と算数・数学は基礎知識と活用力を別々の試験で問う従来型から、統合して出題する新形式に変更。徳島県内では、対象学年の児童生徒がいない学校を除く国公私立253校(小学校167校、中学校86校)の約1万2100人が参加した。結果は7月に公表する。