日程 15、16日=徳島中、徳島市立体育館

【大会展望】12チームで争う男子は、第1シードの南部と第2シードの鴨島一の一騎打ち。県内の主要3大会はいずれも両校が決勝で対戦し、全てフルセットまでもつれている。南部は坂上主将と野口を中心に多彩な攻撃を仕掛ける。鴨島一はエースアタッカーの新居主将の出来が鍵を握る。

女子は21チームが出場する。主要3大会は富田、鳴門一、川内と優勝校が分かれた。177センチのエース西川吉主将を擁する第1シードの富田がやや有利か。藍住や小松島南も絡んだ混戦が予想される。