徳島県は18日、2019年度職員定期異動を内示した。知事選があったため、例年より1カ月遅い5月1日付。課長補佐級以上で異動するのは、前年度の4月1日時点より13人多い637人で、中規模となった。今年9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を皮切りに、徳島がキャンプ地、開催地となる国際スポーツ大会が3年連続で開かれるのに対応し、「スポーツ・文化局」を新設する。  異動の内訳は、部長級76人(前年度70人)課長級177人(194人)課長補佐級384人(360人)。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版(有料)に登録してください。