アニメやゲーム、映画の吹き替えなどで活躍するプロの役者や声優による朗読イベント「第2回・咲声cafe(さきこえカフェ)トーク&朗読会」が6月22日、徳島県北島町新喜来の町立図書館創世ホールで開かれる。アニメ「ユーリ!!! on ICE」の勝生勇利役で知られる豊永利行さんと、徳島県出身でアニメ「ツルネ -風舞高校弓道部」の如月七緒役で知られる矢野奨吾さんが出演する。

写真を拡大 第2回・咲声cafeに出演する豊永利行さん(左)と矢野奨吾さん(右)

 豊永さんと矢野さんは、今回の会場がある北島町ゆかりの源九郎狸と、徳島伝統の阿波人形浄瑠璃を題材にした2つの朗読劇を演じる。脚本は、イベントを企画した咲(さき)さんが書き下ろしたオリジナルだ。

 劇に合わせて、阿波踊りの有名連・藝茶楽(げぢゃらく)の連員が鳴り物の生演奏を担当。第1回に続いて、臨場感あふれる音と声のコラボレーションで、これまでになかった徳島ならではの音楽朗読劇を聞かせる。

 豊永さんと矢野さんのトークコーナーでは、来場者から開演前に寄せられた質問に答える。来場者には抽選で2人のサイン色紙をプレゼントする。

 イベントは、徳島では観賞する機会が少ないプロの俳優や声優による生の演技を県民や四国近隣の人たちに楽しんでもらおうと、徳島市で声優を目指す人たちが集うカフェ「咲声cafe」を経営していた咲さんが企画や運営を担って2016年から開いてきた。

 午後2時開演。チケット代は1人4000円。咲声cafe公式サイト〈 https://sakikoe.jimdo.com/ 〉の応募専用フォームか、県内の平惣徳島店と川内店で購入できる。問い合わせは同サイトの専用フォームから。

 【豊永利行さんコメント】今回、徳島へお邪魔させていただく事になり、ありがとうございます。徳島に縁のある朗読をさせていただくという事で、徳島に関するいろいろな知識を得ることができると思うので、楽しみにしております。相方の矢野くんも、事務所の後輩ではありますが、ガッツリ一緒にお芝居をしたことはないので、そんな部分も楽しみつつ、ご来場の皆さんにお届けしたいなと思います。

 【矢野奨吾さんコメント】僕の古里である徳島県で芝居ができることに感動しています。僕は上京するまでの18年間、生の芝居に触れる機会はほとんどありませんでした。もし僕が早いうちから俳優になりたい!という夢を持っていたなら、徳島で芝居が観られる機会はないのかと躍起になって情報を探していたと思います。ご来場いただくお客様に、観に来てよかったと思っていただける何かを届けることができれば、これほどうれしいことはありません。一人でも多くのお客さまにお会いできることを願って、会場でお待ちしております。