鳴門市大麻町池谷の阿波神社周辺で、市の観光をPRする「鳴門うずしお大使」をモデルにした写真撮影会があり、全日本写真連盟県本部の会員ら約50人が参加した。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。