木頭ゆずの加工品を製造販売する「黄金の村」(那賀町木頭南宇、藤田恭嗣代表取締役)が、ユズ皮からアロマオイルを抽出する過程で出る残りかすを近くのユズ畑に2月ごろまいていたことが分かり、県南部県民局が廃…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。