四国電力と、グループ会社の四電エナジーサービス(高松市)は19日、電気給湯器を新規でリース契約した家庭を対象に、電気料金を割り引くプランを導入したと発表した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。