全国手話研修センター(京都市)が新元号「令和」の手話表現を発表したのを受け、徳島県内の聴覚障害者や手話サークルが令和の表現方法を確認し合った。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。