21日に投開票された徳島、小松島両市議選は、強固な地盤を持つ現職が議席を確保する一方、地道に政策を訴えて有権者の期待を集めた新人も奮闘した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。