写真を拡大 5月6日に閉店する「もふもふふれあい動物園」でひよこと触れ合う子どもら=徳島市南末広町のイオンモール徳島

 徳島市南末広町のイオンモール徳島にある「もふもふふれあい動物園」が5月6日、閉店することが分かった。スタッフの確保など店舗運営上の理由という。別の会社が運営する隣のペット用品販売などの専門店とペット販売店は継続する。

 動物園は2017年4月のイオンモール徳島の開業とともにオープン。4階のペット専門店の奥にあり、約130平方㍍。ウサギやフクロウ、ミーアキャットなど20種類以上の小動物と触れ合え、休日を中心に人気を集めていた。多いときは1日に300人以上が訪れたという。

 動物園を運営するMOFF(茨城県)は、屋内動物園と屋内動物カフェを全国のイオンモールなどで展開している。動物関連グッズ販売のほか、店舗により取り扱う動物は異なるが、動物の販売や預かりなども行っている。

 閉店する徳島のスタッフや動物は全国の各店舗へ移動させる。同社では「大勢の人に楽しんでいただいていたのに申し訳ありません。ご愛顧ありがとうございました」としている。