「日清旅するエスニック」黒羽麻璃央&崎山つばさ

 2.5次元ミュージカル(2次元で描かれた漫画やアニメの世界を原作として舞台化した作品)を中心に活躍する俳優の黒羽麻璃央と崎山つばさが、日清食品の袋めん新ブランド「日清旅するエスニック」のミュージックビデオに出演。商品の魅力を華麗に歌い上げている。

【写真】どこの王子様?純白の花婿衣装がハマりすぎの黒羽麻璃央

 「日清旅するエスニック」は、自宅にいながら本格的なエスニック料理を楽しめる商品。ノンフライ麺を使うことにより、1食300kcal未満でも、しっかりとした満足感を感じることができる。今回は、袋めんをあまり食べない女性たちにも知ってもらおうと、ミュージックビデオ『ここにあるよ』が制作された。

 2人はそれぞれ、トムヤムクンの妖精(黒羽)&グリーンカレーの妖精(崎山)に扮し、「日清旅するエスニック」の本格的な“エスニック感”をアピール。「突然ですが、ご褒美、欲しくない?」「旅しちゃわない?」という誘いからスタートし、サビにかけて「まずは僕らを見つけて欲しい」と、商品が袋めんゾーンの、どのあたりにあるのかを熱唱。その後も、ラップで売り場へ誘導するほか、至近距離で特徴を説明するなど、まさにやりたい放題。

 華麗なダンスを披露しながら、ただひたすらに「袋めんの魅力」と「スーパーの棚の話」を切なく歌い上げていく様子は、まさにタイ料理のように(!?)、クセになる感覚を覚えるはず。YouTubeでは、このビデオのメイキングムービーも公開中。「皆さんに『買って欲しいな』と思って踊っている」など、2人の仲の良さがうかがえるインタビューになっているので、ファンは必見だ。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。