県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会2回目の入賞者

 [磯]<福村・中林>21日、47人が参加し、県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会2回目が行われた。水温は中林15度、福村15・3度。23センチ以上の総重量を競い、23人が計量。6区域に分けた各渡船の上位者を優先に順位を決めた。総重量は60・1キロ。上位入賞団体と個人は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 ▽団体<1>阿波一風(池上・吉岡)12570<2>徳島城東会(小泉・岡田)8505<3>Otsuka徳島笑鱗会(和田・菊川)7695

 ▽個人<1>菊川浩一(Otsuka徳島笑鱗会)7695<2>岡田真次(徳島城東会)7370<3>井口賢(阿南黒潮会)3685

 上位の釣り場は、1位は福村の上ノハナで35~47センチを6匹。2位は中林のワラベ石トウフで32~48センチを6匹。3位も中林の沖ス西で39~43センチを3匹。以下の福村の釣果は、ビシャ東で1匹。胴で2匹。中津島裏上総で4匹。中黒ダルマで3匹。中辰で2匹。長ハエ東で1匹。丸島スベリで2匹。ワレも2匹。松傘、高飛で各1匹。西ベリ西は2匹。烏帽子島ヘリ先、馬ノ背で各1匹。中林は地ス西ベリで4匹。エンバエは3人で6匹。中スは2人で5匹。チョッポリは1匹。

 <宍喰>21日、弱い北東の風で波が少しあった。水温16・5~17度。前磯側の北ワレで11時までに阿南石鯛クラブの山田さんが58センチ(3・7キロ)を頭に50・7~56センチのイシダイ4匹。別の人がフカセ仕掛けで55センチを1匹。

 [船釣り]<高知・行当岬沖>21日、風波ともに穏やか。潮はほとんど動かず、水温17・5度。仕立船で2人が60センチ前後を主体に50~75センチのマダイ30匹と75センチのメダイ1匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>21日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで40センチ前後のチヌ2匹。白灯付近は43センチを1匹。ルアーで50~75センチのスズキ3匹と45センチのキビレ1匹。北防では20センチ前後のメバル10匹と30センチのキジハタ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>堂浦のカセとヤカタで八釣会のサヨリ釣り大会が行われ、33人が参加した。2人合わせた重量で競い、ヤカタの部1位は高橋良明さん・四宮文男さんで3830グラム。2位は前浦芳久さん夫婦で2980グラム。カセの部1位は前川好弘さん・中田彰彦さんで3480グラム。2位は井久保陽一さん・前川忠久さんで2940グラム。別のヤカタでは40、60センチのマダイ2匹と35センチのチヌ1匹。別の人が40センチのマダイと45センチのチヌを各1匹。(県釣連盟報道部)