端午の節句にまつわる藍染作品などを見る来場者=徳島市立木工会館

 端午の節句にまつわる藍染と阿波しじら織の作品展が、徳島市福島1の市立木工会館で開かれている。5月6日まで。無料。

 デザイナーの村田美香さん(54)=徳島市上助任町=と岡本織布工場(徳島市)専務の岡本弘子さん(71)=同市国府町=が共同制作した、藍染で五月人形を描いたタペストリー(縦100センチ、横150センチ)、木工会館のボランティアが作ったしじら織のこいのぼりなど約60点が展示されている。

 変身コーナーもありかぶとなどを身に着けて若武者や金太郎になれる。問い合わせは市地場産業振興協会<電088(626)2453>。