四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは19日、JAバンク徳島スタジアムで香川オリーブガイナーズと対戦し、8ー0で快勝した。

 圧巻だったのは、エース竹内のピッチング。2安打に抑え、12三振を奪った。今シーズンは好投を続けながら勝ちに恵まれず、ようやく初勝利を挙げた。

 攻撃では、小松島高校出身の吉田翼のホームランが光った。吉田は、この日巨人の1軍に昇格した同校出身の増田大輝の1年後輩に当たる。増田は徳島インディゴソックスから育成ドラフトで巨人入りした苦労人。先輩の晴れ舞台に花を添えた格好になった。

 ヒーローインタビューに立った竹内も、増田の活躍に触れ「OBが頑張っているので、自分も負けないように頑張りたい」と決意を新たにした。増田の1軍昇格は、インディゴソックスの選手たちにも大きな刺激になりそうだ。(卓)