写真を拡大 炎を上げて燃える男性宅=23日午前1時40分、鳴門市北灘町大浦

 23日午前0時50分ごろ、鳴門市北灘町大浦、無職の男性(71)方から出火。木造平屋の母屋と隣接する鉄骨スレートぶき2階建て倉庫の計約215平方㍍を全焼した。

 鳴門署によると、男性は1人暮らし。出火当時、母屋の和室にいた。署の調べに対し「和室のこたつ付近から火が出た」と話している。自分で火を消そうとした際、のどや左耳に軽いやけどを負った。署が出火原因を調べている。